温泉 or 銭湯

2020.01.23

こんにちは、2回目の投稿でまだまだ慣れない青山です。

 

愛媛に帰ってきて約2ヶ月最近思ったことがありまして、

自分の住んでいる松山市には道後温泉があったり、その他多数の温泉施設があって、

幼い頃から今でもよく行きますし、行くといつも賑わっているイメージがあります。

 

しかし、都内には温泉施設が少なく、銭湯が多くあって

自分自身たまに下北沢や高円寺あたりの銭湯に行っていました。

銭湯のイメージはなんといっても富士山の壁絵、番台のおかみさん、

「ケロリン」って書いてある黄色い風呂桶、めちゃくちゃ熱い湯船!

温泉とは違った独特な雰囲気があると思っていました。

そんな銭湯も今のご時世、年々数を減らしているみたいです。

 

そんな中、近年都内では銭湯好きな若者たちが業界を盛り上げるべく

様々なアクションを起こして銭湯ブームを牽引しているそうで、

「お風呂」としてだけでなく、コンサートや落語会、ヨガ教室など

様々な取り組みを行なっているみたいです。

 

温泉とは違った世界観の銭湯、旅行などで都内へ行く機会があったら

是非行ってみてはいかがでしょうか!