久万高原町男旅

2020.02.06

昨日の宇都宮くんからあとはゴールを決めるだけのパスを受けた青山です。

 

先週末、久万にある会社の別荘に社内の男性メンバーで行かせてもらいました。

仕事終わりに車で久万へと向かい、ちぐさという焼肉に行きました。

外観、内観共に新しく、おしゃれなお店です。

お店の前には焼肉のタレとキムチが売っている自販機がありました。

そこで男4人勢いよく注文し、

普段は全くもって頼むことのない特上ロースを食べさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(見たらわかると思いますが)はい。溶けました。優勝です。

メガジョッキのハイボールをかました後、

締めの中華そばまで美味しくいただきました。全品美味でした。

 

そのあと、今回の旅の目的であるVハーブというスナックへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広い店内。大きな画面。マスターの趣味の草花の写真。鹿のツノ。

お通しはフルーツ盛りだくさんのサラダ。久万の魅力が盛りだくさんです。

ここではカラオケで88点を出すとボトルを1本もらえるとのこと、

メンバー全員頑張りました。色々歌って、終盤に栄光の架橋を歌い合いました。

まったく橋は架からず惨敗です。

 

堪能し、ほろ酔い気分の中お店を出ようとすると、

久万のタクシーは22時までとのこと、、、

 

その時時刻は23時30分頃。別荘までの2kmの道のりを歩いて行くことに。

メンバーの一人である佐々木課長は久万高原町出身。

言われるがままついて行き、極寒かつ暗闇の中獣道を登りました。

本当の獣道です。獣が通る用の道でした。

 

別荘についたあとは、疲れた体で少し飲み直して果てて就寝。

良き思い出となりました。